日本の投資家AFURO KENブログ

医師として働きながら米国株、IPO中心に投資してます。収支や学んだことなど振り返っていきます。

GNV回収初日続き

昨日はGNVからの初回収を試みたところ、サーバーメンテナンス中とのことで断念しました。その後21:45頃にはホームページに入れるようになり、出金申請を行うこととしました。

 

f:id:afuro0307:20190505210939p:plain

Main accountの出金可能なE-Walletにはdownのaccountに入金した500ドル分のバイナリー報酬分と日利2%分の56.23ドルが入っています。全額withdrawすることとしました。

 

まずはTRUST walletのBTC addressを入力して...

 

あれ?入力できない...

 

どうやらaddressは登録しているものにしか送ることができず、account作成時点で登録していない場合にはメール or チャットで運営に連絡しないといけないようです。

 

Telegramの外人さんのアドバイスをもとに早速メールで運営に連絡。もちろん英語です。

 

なかなか返事が来ない...

 

心配なのでチャットすることにしました。運営がOn lineの時はすぐに返事が来ます。

 

I would like to register BTC adress...

 

などとメッセージを送信すると、ID、メールアドレスなど聞かれてすぐに登録できました。

 

すぐにwithdraw申請に!

 

f:id:afuro0307:20190505211931p:plain

 

手数料10%を引かれた分がwithdrawされます。Yesをクリックすると...

f:id:afuro0307:20190505212032p:plain

このように表示されました。

 

downの2つのaccountからもそれぞれ12ドル、2.7ドルのwithdraw申請をかけてこの日は就寝。

 

翌日TRUST walletを確認したところ...

 

15ドル程度しか入っておらず...

 

そう来たか...約50ドルのwithdrawだけが完了していない様子。

 

運営にチャットで連絡。すぐに返事があり、詳細を説明。

 

やはりまだ送っていなかったとのこと。

 

続いて...

 

Is this your address?

 

とBTC addressが送られ来たので

 

念のため自分のTRUST walletのBTC addressと照らし合わせてみる...

 

違う...やばい...なぜ...

 

昨日登録したはずのaddressと今TRUST walletに表示されているaddressが違う...

 

この時点で焦りと不安から変な汗が出てくる。

 

他の2つのaccountは問題なく着金しているのにここだけaddressが間違っていたなんてありえない...

 

他の2つのaccountのBTC addressとメインに登録されているaddressは同じ。

 

TRUST walletのBTC address自体が昨日とは変わってしまっている様子。すぐにテレグラムでTRUST walletの運営に確認したところ、そういう仕様だと、定期的に変わると、old addressに送っても着金するとのこと。

 

ただ非常に怖いので、3 accountとも以前から登録している仮想通貨取引所BIT-Zのdeposit addressに変更することとした。

 

またその旨を運営に連絡。また登録後に50ドルも送金するようお願いした。

 

そして数時間後...

f:id:afuro0307:20190505213359p:plain

ようやく着金!!

 

長かったー

 

次からはスムーズが着金を祈ります。

 

現在のところ投資約600ドル(間違えて多めに入金)-60ドル(今回の回収分)

 

まだまだ先は長いです。