日本の投資家AFURO KENブログ

医師として働きながら米国株、IPO中心に投資してます。収支や学んだことなど振り返っていきます。

経済を知る!米国株5G時代の高配当銘柄ベライゾン・コミュニケーションズ

皆さんこんにちは、日本の投資家AFURO KENです。

 

今回は、高配当に加えて安定感も兼ね備えた5G時代の米国株銘柄であるベライゾン・コミュニケーションズのご紹介をさせていただきます。

 

経済画像

 

これから米国株投資を始めたいと言う方は以下の記事に基本事項が書いてあります。

 

www.afuroken0307.com

 

米国株を始めるにあたって避けて通れない、投資の神様ウォーレン・バフェットの生い立ちから現在に関しては以下の記事が参考になります。

 

www.afuroken0307.com

 

目次

ベライゾン・コミュニケーションズとは

ベライゾン・コミュニケーションズ (Verizon Communications Inc.; ティッカーコード: VZ)はニューヨーク州に本社を置く世界最大級のグローバルネットワーク・セキュリティ・クラウドプロバイダーで、1983年に設立されました。米国では、以前記事にさせていただいたAT&Tと双璧をなしており、日本で言うところのNTTドコモソフトバンクのような存在です。日本では100%子会社としてベライゾンジャパンが活動しています。

 

 

ベライゾン・コミュニケーションズの実力

以下にここ10年間のベライゾン・コミュニケーションズの株価チャートを示します。

 

ベライゾン・コミュニケーションズ株価チャート画像

 

綺麗な右肩上がりのチャートとなっております。

 

安定感は抜群で、キャピタルゲインも期待できます。

 

驚くべきはその配当です。

 

まずは連続増配年数ですが、こちらは12年と比較的安定して増配しております。

 

現在の配当利回りは、なんと驚きの4.34%となっております。

 

類まれな安定感と高配当を兼ね備えた銘柄と言えるでしょう。

 

でも思いません?

 

これだけならAT&Tの方が連続増配も35年、配当利回りも5.94%だし今ひとつではないかと。

 

これだけじゃないんです。続きます。

 

 

ベライゾン・コミュニケーションズの今後

以下にベライゾン・コミュニケーションズの今後の予想も含めた財務状況を示します。

 

ベライゾン・コミュニケーションズ財務状況画像

 

売上高は順調に右肩上がりとなっています。純利益も申し分ありません。

 

AT&Tは有料テレビサービス加入者の減少でかなり苦戦していましたが、ベライゾン・コミュニケーションズのここ最近のニュースはどうでしょうか?

 

jp.reuters.com

 

世界で初めて第5世代 (5G)移動体通信サービスを開始した通信業社となり、予想以上の契約者数の伸びを見せているようです。

 

これは大ニュースです。

 

業績の伸びに関しては現状ではAT&Tよりもはるかに有利なんです。

 

今後の株価上昇、増配にも期待が出来そうです。

 

経済画像

 

まとめ

高配当と安定感を持つ米国株銘柄であるベライゾン・コミュニケーションズに関してお話しさせていただきました。

 

連続増配年数と配当利回りだけでしたらAT&Tには及びませんでしたが、5Gサービスを世界で初めて開始するなど、今後に非常に期待できる銘柄です。

 

5G時代に先駆けて、皆さんも投資を検討してみてはいかがでしょうか?

 

*記事中のグラフ、財務状況はSBI証券公式ホームページを参照させていただきました