日本の投資家AFURO KENブログ

医師として働きながら米国株、IPO中心に投資してます。収支や学んだことなど振り返っていきます。

投資の経済学!不死鳥!医師が勧めるCross exchangeの現在

皆さんこんにちは、日本の投資家AFURO KENです。

 

今回は、ここに来て不死鳥のような復活を遂げたCross exchangeの現在をお話ししていきたいと思います。

 

不死鳥画像

 

Cross exchangeの詳細に関してましてはこちらの記事をご参照下さい。

 

www.afuroken0307.com

 

XEXが復活に至った経緯

このチャートをご覧ください。

 

Cross exchangeの独自通貨であるXEXのチャートです。

 

XEX価格チャート画像

 

7月はじめからすごい勢いで落ちているのがわかります。

 

これは2回目のIEOであるXGRAM (Telegramの通貨) のIEOに寄るところであると思います。

 

まあもう正直運営は何もしてくれないし、だめだと思ったんです。

 

しかしここに来て新たなIEOであるXCRのIEOです。

 

XCRはCROSSとも呼ばれるCross exchangeの通貨で、2018年はじめにプライベートセールを行なった通貨です。

 

今回は一般向け販売というわけです。

 

XEX価格チャート予想画像

 

XCR価格チャート予想画像

 

今回のIEOでXEXプライベートファンドを設立し、上の画像のような買い上げ+バーンにより、XEX、XCRともに価格を上昇させる予定のようです。

 

運営がこんな奥の手を使ってくるとは思いもしませんでした...

 

かなり期待が持てる展開です。

 

ただ、私はXCRのIEOにはロックアップ付きXEXしか所持していないので参加は出来ません。

 

 

現在の収益

Cross exchangeへの投資額は

 

848+600ドル+α (Gold net visionの勝ち額の数千円程度)です。

 

以下に現在の資産状況を示します

 

Cross exchange資産画像

 

大雑把に言うと2倍弱のプラスになっていると思われます。

 

ちなみに再ロックアップ設定は解除予定です。

 

配当をXEXに回すかは考え中です。

 

そろそろ利確も考えています。

 

 

経済画像

まとめ

不死鳥のように復活を遂げたCross exchangeの現状をお伝えしました。

 

かなり期待の持てる状況ですが、安心することなく、しっかり利確する予定です。

 

また動きがありましたら報告します。