日本の投資家AFURO KENブログ

医師として働きながら米国株、IPO中心に投資してます。収支や学んだことなど振り返っていきます。

現役医師がお届けする!時間がないあなたに絶対お勧めの投資法とは?

皆さんこんにちは、日本の投資家兼現役医師のAFURO KENです。
 

今回は、医師として働く私の目線で、時間のない方にお勧めの投資法をお話ししていきたいと思います。

 

経済画像

 

 

目次

守るべき前提条件

我々医師もそうですが、時間がない方と言うのは優先すべき仕事、子育てなど理由は様々ですが、本来やるべきことに支障が出たらダメです。

 

支障というのは何も時間的な問題だけでなく、株価の上下が気になって仕方ないなど、精神的に他のことに集中できない状況になることもあります。

 

ですので、時間がかかったり、1日チャートの上下がすぐ結果に影響するような投資法は確実に不向きです。

 

時間がかからず、数日程度のチャートの上下があまり気にならない投資法というのが前提条件となります。

 

 

どんな投資法がおすすめか?

頻回な売買が必要ないと言う点では、やはりお勧めはインカムゲイン中心の投資法です。

 

具体的には

 

・国内株、米国株の高配当優良銘柄の保持

・国内IPO投資で初値売り

投資信託

 

などになります。

 

仮想通貨取引もここ最近の流行りではありますが、時間がないことが前提ですので、初心者が手を出すと大怪我をする可能性が高い投資法はここでは割愛させていただきます。

 

この中で投資信託と言うのは私は個人的には行なっていません。

 

リスクは低いですが、その分信託報酬がかかり、リターンも小さいことが多いからです。これに関しては賛否両論と思います。

 

現在はiDeCoがありますので、節税目的でしたら検討してもいいかもしれません。

 

前者2つに関して具体的にお話ししていきたいと思います。

 

国内株、米国株の高配当優良銘柄の保持

時間がない方の王道の投資法であると思います。

 

特に私は米国株投資を推奨しております。国内株と比較して高配当である事が多く、国内株では考えられないほどの連続増配年数記録を持つ銘柄が散見されるからです。

 

米国株の基本に関しましては以下の記事をご参照ください。

 

www.afuroken0307.com

 

ここ最近では国内株においても、基本的に増配、少なくとも減配はしない累進配当を公言している企業があります。こちらも狙い目になるでしょう。

 

累進配当銘柄に関しましては以下をご参照ください。

 

haitou-life.com

 

購入後は余程のことがなければ放置、余裕資金が出来たら再投資するだけですので時間もかかりません。

 

国内IPO投資で初値売り

IPOというのはInitial Public Offeringの略です。上場していない企業が、株を投資家に売り出し、証券取引所に上場、株の取引が出来るようになることです。その上場前に投資家に売り出される株式を購入、上場後に売却する投資を一般的にIPO投資と言います。

 

株式購入には抽選に当選することが必要であり、非常に倍率も高いので滅多に当選することは出来ません。

 

しかしながら、勝率が高く、銘柄によっては一撃100万円オーバーの利益を得る事が出来ます。

 

詳細は以下の記事をご参照ください。

 

www.afuroken0307.com

 

証券口座の開設にやや時間がかかりますが、開設後は簡単な申し込みのみで抽選を受ける事が出来ます。事前入金が必要なケースもありますが、抽選は無料で受けられます。

 

初値売りというのは上場時の初値で売却する事です。上場日の朝に成り行き注文を出す事で可能です。注文は事前に出す事も出来ますので、取引時間内に操作する必要はありません。

 

毎回高評価のIPO銘柄に抽選申し込みを行い、当選後は初値で売るだけなので簡単です。

 

日の出画像

 

 

まとめ

現役医師がお届けする投資の経済学!時間がないあなたに絶対お勧めの投資法ということでお話しさせていただきました。

 

配当狙いの国内・米国株投資、国内IPO投資がお勧めと思います。

 

現在はiDeCoもありますので節税目的に投資信託も検討していいかもしれません。

 

効果的に資産を増やしつつ、本来やるべきことをしっかりとやりましょう。