日本の投資家AFURO KENブログ

医師として働きながら米国株、IPO中心に投資してます。収支や学んだことなど振り返っていきます。

【投資で経済を学ぶ】ギフティ抽選結果発表【2019年9月IPO銘柄】

皆さんこんにちは、日本の投資家兼医者のAFURO KENです。

 

今回は、2019年9月のIPO銘柄ギフティの抽選結果発表をさせて頂きたいと思います。

 

2019年IPOはここまで51銘柄35戦0勝35敗です。

 

さて...どうなったのでしょうか?

 

政治と経済画像

 

2019年9月に参加予定のIPO銘柄まとめは以下をご参照下さい。

 

www.afuroken0307.com

 

IPO投資の基本に関しましては以下をご参照下さい。

 

www.afuroken0307.com

 

目次

 

 

ギフティとは

ギフティは、東証マザーズ上場の中型案件で、事業内容は個人、法人、自治体を対象とした各種eギフトサービスの企画・開発・運営です。

 

想定価格:1250円

仮条件:1300-1500円

公募価格:1500円

抽選申し込み期間:9/3-9/9

当選発表日:9/10

購入申し込み期間:9/11-9/17

上場日:9/20

*証券会社ごとにスケジュールが多少違いますので確認お願いします。

 

有名サイトの評価はB、A8と勝ちだけでなく、かなりのリターンも狙える高評価となっています。

 

主幹事は野村証券、その他みずほ証券SMBC日興証券SBI証券大和証券マネックス証券松井証券岡三証券、岩井コスモ証券水戸証券などで申し込み可能でした。

 

私も野村証券SMBC日興証券SBI証券大和証券松井証券岡三オンライン証券から申し込みしておりました。

 

 

ギフティの抽選結果

SMBC日興証券

まずは予想当たり枚数131枚のSMBC日興証券です。

 

政治と経済画像

 

残念ながら落選です。

 

SBI証券

次に予想当たり枚数予想197枚のSBI証券です。

 

サイバー・バズと抽選日が被りましたので、こちらは100株のみの申し込みとなっています。

 

政治と経済画像

 

落選ですね。 

 

松井証券

予想当たり枚数153枚の松井証券です。

 

政治と経済画像

 

落選です。

 

 

野村証券

最後に主幹事、予想当たり枚数4413枚の野村証券はどうでしょうか?

 

枚数も多く、期待が掛かるところですが...

 

政治と経済画像

 

落選です。

 

やはり口座数が多い上に事前入金なく申し込みできる野村証券は倍率が高いですね。

 

残念です。

 

大和証券は予想当たり枚数32枚、岡三オンライン証券岡三証券が21枚予想なのでそれ以下です。

 

結果はまだですが、人生の奇跡を使い果たさないと無理ですので、もし当選するようなら別の場をお借りして報告とさせて頂きます。

 

2019年9月11日追記

やはりダメでした。

 

ギフティの抽選結果発表まとめ

非常に残念ですが、ギフティも当選することは出来ませんでした。

 

2019年IPOはここまで52銘柄36戦0勝36敗となってしまいました。

 

ギフティは枚数が多かったので期待しておりましたが、甘かったです。

 

まだまだ9月は優良IPO銘柄がありますので頑張りたいと思います。