日本の投資家AFURO KENブログ

医師として働きながら米国株、IPO中心に投資してます。収支や学んだことなど振り返っていきます。

【投資で経済を知る】サイバー・バズ抽選結果発表【2019年9月IPO銘柄】

皆さんこんにちは、日本の投資家兼医者のAFURO KENです。

 

今回は、2019年9月のIPO銘柄サイバー・バズの抽選結果発表をさせて頂きたいと思います。

 

2019年IPOはここまで52銘柄36戦0勝36敗です。

 

さて...どうなったのでしょうか?

 

政治と経済画像

 

2019年9月に参加予定のIPO銘柄まとめは以下をご参照下さい。

 

www.afuroken0307.com

 

IPO投資の基本に関しましては以下をご参照下さい。

 

www.afuroken0307.com

 

目次

 

サイバー・バズとは

サイバー・バズは、東証マザーズ上場の中型案件で、事業内容はInstagramを中心とした自社サービスとしてのインフルエンサーマーケティングSNSアカウント運用企画代行などのソーシャルメディアマーケティング事業です。

 

想定価格:2000円

仮条件:2000-2300円

公募価格:2300円

抽選申し込み期間:9/3-9/9

当選発表日:9/10

購入申し込み期間:9/11-9/17

上場日:9/19

*証券会社ごとにスケジュールが多少違いますので確認お願いします。

 

有名サイトの評価はA、A9と勝てるだけでなく、かなりのリターンも期待できます。

 

主幹事が大和証券、その他マネックス証券SBI証券いちよし証券、エース証券、岩井コスモ証券からも申し込み可能でした。

 

私は大和証券SBI証券いちよし証券から全力で申し込みしました。

 

 

サイバー・バズの抽選結果

いちよし証券

まずは予想当たり枚数17枚のいちよし証券です。

 

当選者だけに来ると言う電話が来ませんでした。

 

残念ながら落選です。

 

SBI証券

次に予想当たり枚数予想106枚のSBI証券です。

 

900株申し込みました。

 

政治と経済画像


 残念ながら落選です。

 

 

大和証券

予想当たり枚数927枚、主幹事の大和証券はどうでしょうか?

 

政治と経済画像

 

残念です。

 

チャンス抽選を受ける権利はありませんので、仕方ないかなと思います。

 

 

サイバー・バズの抽選結果発表まとめ

非常に残念ですが、サイバー・バズも当選することは出来ませんでした。

 

2019年IPOはここまで53銘柄37戦0勝37敗となってしまいました。

 

サイバー・バズは一撃の破壊力に期待しておりましたが、ダメでした。

 

9月の優良IPO銘柄も数がドンドン減っていきますが、まだまだ頑張ります。