日本の投資家AFURO KENブログ

医師として働きながら米国株、IPO中心に投資してます。収支や学んだことなど振り返っていきます。

【経済を学ぶ】日本国政府が株主の累進配当銘柄!日本電信電話【NTT】

皆さんこんにちは、日本の投資家AFURO KENです。

 

今回は、【投資で経済を学ぶ】日本国政府が株主の累進配当銘柄!日本電信電話【NTT】ということで日本電信電話 (NTT)に関してお話ししていきたいと思います。

 

政治と経済画像

 

投資初心者の方は、まずは以下をご参照ください。

 

www.afuroken0307.com

 

目次

 

日本電信電話 (NTT)とは?

日本電信電話株式会社 (Nippon Telegraph and Telephone Corporation: NTT)は日本電信電話株式会社等に関する法律に基づいて、1985年に設立された特殊会社であり、NTTドコモなどを始めとした各種通信事業を展開しているNTTグループ持株会社です。法律に基づいて日本国政府が発行済株式総数の3分の1以上に当たる株式を保有しています。

 

 

日本電信電話 (NTT)の実力

以下にここ10年間の日本電信電話 (NTT)の株価チャートを示します。

 

NTT株価チャート画像

 

ここ3年程度は停滞しておりますが、長期間では右肩上がりとなっております。

 

さすがは日本国政府が株主の銘柄といったところですね。

 

チャートにも安定感があり、キャピタルゲインも狙えそうです。

 

しかしながら、日本電信電話 (NTT)を保有する上で重要なのは株価だけではなく、配当なんです。

 

以下に日本電信電話 (NTT)の2019年度 第1四半期決算の資料の一部を示します。

 

NTT2019年度第1四半期決算資料抜粋

 

自己株式取得も定期的に行なっており、少なくとも2003年からの15年間は1度も減配しておらず、ほぼ連続で増配しております。

 

日本電信電話 (NTT)は公言はしていませんが、実質減配はせず、少なくとも今の配当を維持、可能なら増配するという累進配当銘柄なのです。

 

累進配当銘柄に関する記事は以下をご参照下さい。

 

www.afuroken0307.com

 

www.afuroken0307.com

 

www.afuroken0307.com

 

www.afuroken0307.com

 

www.afuroken0307.com

 

累進配当を公言している銘柄は、三菱商事三井住友フィナンシャルグループだけですが、NTTドコモ、キャノン、花王、今回の日本電信電話 (NTT)のように実質累進配当を行なっている企業も少なからずあります。

 

以下に日本電信電話 (NTT)公式ホームページの株主還元を一部抜粋して示します。

 

中長期的に企業価値を高めるとともに、株主の皆様に利益を還元していくことを重要な経営課題の一つとして位置づけております。配当につきましては、安定性・継続性に配意しつつ、業績動向、財務状況および配当性向等を総合的に勘案して行ってまいります。

 

中長期的な株価の上昇に加え、安定した増配が見込めそうですね。

 

さらに配当性向に関しても約40%であり、NTTドコモの約50%と比較するとまだ増配の余地はありそうです。

 

現時点で配当利回り3.60%とそれなりの高配当銘柄です。

 

日本国政府が株主ですので長期ホールドする上で安心感のある銘柄であると思います。

 

また、少しハードルは上がりますが、米国株銘柄には連続増配50年以上の銘柄も数多くあります。

 

ご興味をお持ちの方は以下をご参照下さい。

 

www.afuroken0307.com

 

www.afuroken0307.com

 

 

日本電信電話 (NTT)の今後

以下に東洋経済 会社四季報に記載の日本電信電話 (NTT)の財務状況を示します。

 

NTT財務状況画像

 

売上高は安定しており、純利益に関しても2018年がやや高めですが、ほとんど右肩上がりとなっております。

 

固定電話事業は毎年赤字のようですが、義務緩和のニュースもあります。

 

www.nikkei.com

 

新規事業にも積極的なようです。

 

www.itmedia.co.jp

 

2019年4〜6月期決算は増収増益です。

 

tech.nikkeibp.co.jp


国の後ろ盾もあり、大きく期待できる企業ではないでしょうか?

 

政治と経済画像

 

累進配当銘柄、日本電信電話 (NTT)のまとめ

 

【経済を学ぶ】日本国政府が株主の累進配当銘柄!日本電信電話【NTT】ということで日本電信電話 (NTT)に関してお話しさせていただきました。

 

日本国政府の後ろ盾もあり、業績は安定、長期に継続して増配しています。

 

5G規格はもちろんのこと、RPAなどの新規事業にも積極的で、今後に大きく期待できる企業であると思います。

 

皆さんも投資を検討してみてはいかがでしょうか?

 

*記事中のグラフ、財務状況はSBI証券公式ホームページを参照させていただきました。