日本の投資家AFURO KENブログ

医師として働きながら米国株、IPO中心に投資してます。収支や学んだことなど振り返っていきます。

【投資で経済を学ぶ】2019年NISA枠使い切り!残り1ヶ月を戦う保有銘柄紹介【夢の配当生活】

皆さんこんにちは、日本の医師兼投資家のAFURO KENです。

 

今回は【投資で経済を学ぶ】2019年NISA枠使い切り!残り1ヶ月を戦う保有銘柄紹介【夢の配当生活】と言う事で、私のポートフォリオの2019年最終版を公開したいと思います。

 

ポートフォリオ画像

 

当ブログのYouTubeチャンネルを以下に示します。

 

www.youtube.com

 

目次

 

NISA枠とは?

投資に詳しくない方もいらっしゃると思いますので、まずはこちらからお話しします。

 

要するに年間120万円分の新規株式投資の非課税枠です。

 

5年間で最大600万円分投資可能。

 

その枠の範囲内の新規購入分から得られた利益であれば、非課税期間の最長5年間はキャピタルゲイン (売り買いにより得られた利益)やインカムゲイン (配当により得られた利益)が非課税になります。

 

キャピタルゲインインカムゲインともに特定口座でしたら最低20%、最大30%程度は税金で引かれてしまいますので、絶対に埋めるべき枠となります。

 

私はIPO当選時の購入分としてかなりの枠を残しました。

 

しかしながら、IPOは数十連敗...

 

IPOを諦めて高配当米国株銘柄購入に当てることとしました。

 

 

 

追加購入前の保有銘柄

以下の記事に追加購入前のポートフォリオ詳細が記載してあります。

 

次項でもまとめますが、お時間ある方は読んでみてください。

 

www.afuroken0307.com

 

 

追加購入後の保有銘柄

 

・アップル (APPL);ハイテクセクター 5株

マイクロソフト (MSFT); ハイテクセクター 30株

シスコシステムズ (CSCO); 通信セクター 50株 (50株追加購入)

AT&T (T) 142; 通信セクター (2株追加購入)

ベライゾンコミュニケーションズ (VZ); 通信セクター 41株 (1株追加購入)

コカ・コーラ (KO); 生活必需品セクター 55株 (5株追加購入)

ペプシコ (PEP); 生活必需品セクター 20株 (20株追加購入)

・プロクター&ギャンブル (PG); 生活必需品セクター 10株 (5株追加購入)

マクドナルド (MCD); 一般消費財セクター 5株

スリーエム (MMM); 資本財セクター 10株

・ジョンソン&ジョンソン (JNJ); ヘルスケアセクター 10株

・アッヴィ (ABBV); ヘルスケアセクター 5株 (5株追加購入)

アメリカン・ステイツ・ウォーター; 公益セクター 10株

バークシャー・ハサウェイ (BRK-B); 金融セクター 5株

 

現時点でのリターン

以下に最終戦突入前のリターンを示します。

 

28312.16ドル入金

 

口座に 32.41ドル残 + 保有株式の損益額は 883.84 ドル = 916.25 ドル

 

916.25 / 28312.16 = 3.2 %

 

ここ最近購入した銘柄もありますので、まあこんなものではないでしょうか。 

 

ポートフォリオ画像

 

2019年NISA枠使い切り!残り1ヶ月を戦う保有銘柄紹介まとめ

【投資で経済を学ぶ】2019年NISA枠使い切り!残り1ヶ月を戦う保有銘柄紹介【夢の配当生活】ということでお話しさせていただきました。

 

リターンは3.2%と現時点でなんとかプラスとなっております。 

 

残り1ヶ月間でダウ平均が暴落しないことを祈ります。

 

今後も定期的に公開していきます。

 

ブログと同時にYouTubeチャンネルも運営しておりますので、是非ともご参考に。