日本の投資家AFURO KENブログ

医師として働きながら米国株、IPO中心に投資してます。収支や学んだことなど振り返っていきます。

【世界経済を知る】米国株銘柄 ファイザー (Pfizer) 2019年第4四半期・通期決算【PFE】

皆さんこんにちは、日本の投資家兼医者のAFURO KENです。

 

今回は【世界経済を知る】米国株銘柄 ファイザー (Pfizer) 2019年第4四半期・通期決算【PFE】という事で、公式ホームページの PFIZER REPORTS FOURTH-QUARTER AND FULL-YEAR 2019 RESULTS PROVIDES 2020 FINANCIAL GUIDANCE を元に、2020年1月28日に発表となったファイザーの2019年第4四半期・通期決算に関してお話しさせて頂きたいと思います。

 

ファイザー画像
 

当ブログのYouTubeチャンネルです。優良情報ばかりですので、是非ともチャンネル登録をお願いします。

 

www.youtube.com

 

ファイザーのまとめ記事は以下をご参照ください。

 

www.afuroken0307.com

 

目次

 

ファイザー (PFE) 2019年第4四半期・通期決算 (Q4・Full year financial results) のポイント

以下にOVERALL RESULTSを示します。

 

ファイザー決算画像

 2019年第4四半期の売上高は126.9億ドルで前年同期の139.8億ドルから9%の減少、調整後利益も31.1億ドルで37.5億ドルから17%の減少、調整後1株当たり利益 (Adjusted Diluted EPS)も0.55ドルで0.63ドルから13%の減少となっています。

 

2019年通期の売上高は517.5億ドルで前年の536.5億ドルから4%の減少、調整後利益も167.3億ドルで174.8億ドルから4%の減少、調整後1株当たり利益 (Adjusted Diluted EPS)は2.95ドルで2.92ドルから1%の増加となっております。

 

通期で調整後1株当たり利益が何とかわずかに増加しておりますが、売上高は落ちております。

 

 

 

ファイザー (PFE) 2019年第4四半期・通期決算 (Q4・Full year financial results) の事業、製品ごとの売上高まとめ

 以下に事業ごとの売上高のまとめを示します。

 

ファイザー決算画像

2019年第4四半期はBiopahrma事業の売上高は105.3億ドルと前年同期の98.2億ドルよりも7%増加しており、通期でも394.2億ドルと前年の375.6億ドルと比較して5%増加しております。

 

Upjohn事業は売上高が18%も減少しておりますが、今後はマイランと結合予定です。

 

Consumer Healthcare部門は売上高は大幅に減少しておりますが、すでにグラクソ・スミスクラインに買収されております。

 

今後のメインとなるBiopharma事業は増収であることがわかります。

 

以下に2019年第4四半期の地域、製品別の売上高を示します。

 

ファイザー決算画像

 

内科部門 (Internal medicine)の抗凝固薬エリキュース (Eliquis)が全世界で前年同期20%程度の増加、腫瘍部門 (Oncology)のイブランス (Ibrance)も全世界で15%程度の増加となっております。もっとも売上高の多いワクチン部門 (Vaccines)のプレベナー 13 (Prevnar 13 / Prevenar 13)は前年比の4%の減少となっております。

 

以下に2019年通期の地域、製品別の売上高を示します。 

 

ファイザー決算画像


内科部門 (Internal medicine)の抗凝固薬エリキュース (Eliquis)は全世界で前年同期23%の増加、腫瘍部門 (Oncology)のイブランス (Ibrance)も同様に全世界で20%の増加となっております。ワクチン部門 (Vaccines)のプレベナー 13 (Prevnar 13 / Prevenar 13)は通期では前年比の1%の増加となっております。 

 

ファイザー (PFE) 2019年第4四半期決算 (Q4・Full year financial results) 市場予想との比較

・Non-GAAP EPS は0.55ドルで市場予想を0.03ドル下回った。

・売上高は126.9億ドルで市場予想を0.4億ドル下回った。

 

減収減益で市場予想も下回っております。 

 

ファイザー (PFE) 2020年決算見通し (2020 outlook) は?

以下に2020年決算見通しを示します。

 

ファイザー全体の見通しです。 

 

ファイザー決算画像

 

減収減益の弱気な見通しとなっております。

 

Upjohnを除く新生ファイザーの見通しです。

 

ファイザー決算画像

 

新生ファイザーは今までのBiopharma事業となりますので、こちらは増収増益予想のようです。

 

 

 

ファイザー (PFE) 2019年第4四半期・通期決算 (Q4・Full year financial results) まとめ

ファイザーの2019年第4四半期・通期決算に関してお話しさせて頂きました。

 

減収減益で市場予想も下回りましたが、Biopharma事業単独では増収増益でした。

 

今後Upjohn部門を切り離した後の新生ファイザーの2020年見通しも増収増益となっております。

 

今後に更に期待しましょう。

 

*ファイザー公式ホームページの PFIZER REPORTS FOURTH-QUARTER AND FULL-YEAR 2019 RESULTS PROVIDES 2020 FINANCIAL GUIDANCE を参照させていただきました。