日本の投資家AFURO KENブログ

医師として働きながら米国株、IPO中心に投資してます。収支や学んだことなど振り返っていきます。

【経済を知る】米国株銘柄 マクドナルド (McDonald's) 2019年第4四半期・通期決算【MCD】

皆さんこんにちは、日本の投資家兼医者のAFURO KENです。

 

今回は【経済を知る】米国株銘柄 マクドナルド (McDonald's) 2019年第4四半期・通期決算【MCD】という事で、公式ホームページの McDONALD'S REPORTS FOURTH QUARTER AND FULL YEAR 2019 RESULTS AND QUARTERLY CASH DIVIDEND を元に、2020年1月29日に発表となったマクドナルドの2019年第4四半期・通期決算に関してお話しさせて頂きたいと思います。

 

マクドナルド画像
 

当ブログのYouTubeチャンネルです。優良情報ばかりですので、是非ともチャンネル登録をお願いします。

 

www.youtube.com

 

マクドナルドのまとめ記事は以下をご参照ください。

 

www.afuroken0307.com

 

目次

 

マクドナルド (MCD) 2019年第4四半期・通期決算 (Q4・Full year financial results) のポイント

以下にKEY HIGHLIGHTS - CONSOLIDATEDを示します。

 

マクドナルド決算画像

 2019年第4四半期の売上高は53.5億ドルで前年同期の51.6億ドルから4%の増加、利益も15.7億ドルで14.2億ドルから11%の増加、1株当たり利益 (Diluted EPS)も2.08ドルで1.82ドルから14%の増加となっています。

 

2019年通期の売上高は210.1億ドルで前年の210.3億ドルとほぼ同等、利益は60.3億ドルで59.2億ドルから2%増加、1株当たり利益 (Diluted EPS)も7.88ドルで7.54ドルから5%増加となっております。

 

以下にキャッシュフローを示します。

 

マクドナルド画像



 

2019年通期の経営キャッシュフローは60.3億ドルと前年の59.2億ドルから2%増加、フリーキャッシュフローも57.3億ドルで42.3億ドルから35%増加しております。

 

 

 

マクドナルド (MCD) 2019年第4四半期・通期決算 (Q4・Full year financial results) の営業形態、地域、製品ごとの売上高まとめ

 以下に2019年第4四半期の営業形態、地域ごとの売上高のまとめを示します。

 

マクドナルド画像

 

直営店よりもフランチャイズ店の売上高増加が目立ちます。国内外ともに増収となっております。

 

 以下に2019年通期の営業形態、地域ごとの売上高のまとめを示します。

 

マクドナルド決算画像

 

第4四半期と比較して米国内直営店での売上高減少が目立ちます。第4四半期には改善されたと見ていいのではないでしょうか?フランチャイズ店は同様に増収です。

 

以下に製品ごとの売上高の割合まとめを示します。

 

マクドナルド決算画像


2019年と2018年で大きな差はないのではないでしょうか?

 

 

マクドナルド (MCD) 2019年第4四半期決算 (Q4・Full year financial results) 市場予想との比較

・Non-GAAP EPSは1.97ドルで市場予想通り。

・売上高は53.5億ドルで市場予想を0.5億ドル上回った。

 

増収増益でほぼ市場予想通りです。

 

マクドナルド (MCD) 2020年決算見通し (2020 outlook) は?

具体的な売上高、EPSの目標提示は調べた限りではなさそうでした。

 

ご存知の方いらっしゃいましたら教えて頂けましたら幸いです。

 

 

 

 

マクドナルド (MCD) 2019年第4四半期・通期決算 (Q4・Full year financial results) まとめ

マクドナルドの2019年第4四半期・通期決算に関してお話しさせて頂きました。

 

増収増益で市場予想とはほぼ同様の結果でした。

 

それなりの好決算と言えます。

 

今後に更に期待しましょう。

 

*マクドナルド公式ホームページの McDONALD'S REPORTS FOURTH QUARTER AND FULL YEAR 2019 RESULTS AND QUARTERLY CASH DIVIDEND を参照させていただきました。