日本の投資家AFURO KENブログ

医師として働きながら米国株、IPO中心に投資してます。収支や学んだことなど振り返っていきます。

【2020年5月】米国株保有銘柄のコンセンサスまとめ【医師兼投資家】

皆さんこんにちは、日本の投資家兼医者のAFURO KENです。

 

今回は【2020年5月】米国株保有銘柄のコンセンサスまとめ【医師兼投資家】ということでお話しさせて頂きたいと思います。自分のメモ的な要素が強いと思います。

f:id:afuro0307:20200503112715j:plain

「アメーバキング2」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

 

コカ・コーラ画像
 

 

株取引技術を覚えたい方はこちらをご覧ください!!

f:id:afuro0307:20200503115152j:plain

株は技術だ、一生モノ!

 

 

目次

 

本記事は以下のサイトのConsensus estimatesを参考とさせて頂いております。

 

www.investing.com

 

非常に役立つサイトですので、皆さんもご活用ください。

 

*コンセンサスはあくまでも参考ですので、投資は自己責任でお願いします。

  

今までの投資成績

 

2019年4月に米国株を開始してから2020年5月16日現在まで

 

総入金額:$35296.54

 

株式評価額:$33286.68 預かり金:$1233.61

 

収益:-$776.25

 

米国株投資2020年5月時点での12ヶ月後のコンセンサスまとめ

ハイテクセクター

アップル (APPL)

平均$308.83 (+0.36%) $195.43-$370.00 Outperform

 

マイクロソフト (MSFT)

平均$194.10 (+5.97%) $133.00-$220.00 Outperform

  

ヘルスケアセクター

アッヴィ (ABBV)

平均$94.69 (+4.39%) $70.00-$107.00 Outperform

 

ジョンソン & ジョンソン (JNJ)

 

 平均$164.50 (+9.35%) $133.00-$182.00 Outperform

 

ファイザー (PFE)

平均$41.50 (+9.90%) $36.00-$53.00 Outperform

 

情報通信セクター

シスコシステムズ (CSCO)

平均$45.45 (+2.68%) $30.00-$60.00 Outperform

 

AT&T (T)

平均$33.88 (+19.68%) $17.00-$47.00 Neutral

 

投資初心者必見!!FXismプロコントローラー改

f:id:afuro0307:20200504102324p:plain

 

ベライゾン・コミュニケーションズ (VZ)

平均$60.38 (+10.35%) $49.00-$70.00 Neutral

 

生活必需品セクター

コカ・コーラ (KO)

平均$52.00 (+20.20%) $46.00-$57.00 Outperform

 

ペプシコ (PEP)

平均$143.12 (+5.27%) $124.00-$156.00 Outperform

 

プロクター & ギャンブル (PG) 

平均$129.33 (+12.85%) $106.00-$146.00 Outperform

 

一般消費財セクター

マクドナルド (MCD)

平均$201.36 (+15.85%) $170.00-$230.00 Outperform

 

資本財セクター 

 スリーエム (MMM)

平均$152.80 (+10.17%) $106.00-$180.00 Neutral

 

公益セクター

アメリカン・ステイツ・ウォーター (AWR)

平均$78.00 (+4.06%) $65.00-$93.00 Neutral

 

エネルギーセクター 

エクソン・モービル (XOM)

平均$49.13 (+16.96%) $32.00-$108.00 Neutral

 

金融セクター

 バークシャー・ハサウェイ (BRK-B)

平均$217.50 (+28.51%) $202.00-$233.00 Outperform 

 

 

 

米国株投資2020年5月時点での12ヶ月後のコンセンサス解釈

 

上記を見ていただけるとお分りいただけると思うのですが、 非常に甘いコンセンサスです。

 

ほとんどがOutperform (優れている)であり、Neutral (中立)すら少ないです。

 

全体的に今の相場自体が新型コロナウイルスの影響でUnderperformしているとの見方が強いためにこのようなコンセンサス結果になっているものと思われます。(実際には2番底も懸念されていますが...)

 

セクター別に見ると

 

ヘルスケア、生活必需品、一般消費財セクターは比較的期待できそう

 

ハイテク、情報通信は銘柄次第ですかね...

 

資本財、公益、エネルギーセクターはちょっと弱気な予想です

 

新型コロナウイルスの影響を受けやすいセクターと受けづらいセクターがありますので、この辺りが関係しているのではないでしょうか。

 

いずれにしても購入を検討する場合には厳しめに見た方がいいかもしれません。 

 

このサイトのコンセンサス以外に、信用格付けや各種ブロブで銘柄分析も合わせて参考にすると勝率アップに繋がるかもしれません。

f:id:afuro0307:20200503112715j:plain

「アメーバキング2」アメブロ売上倍増&アクセスアップの多機能ツール

 

 

 

コカ・コーラ画像

 

今後の投資戦略

 

これを踏まえた今後の投資戦略としては

 

「比較的期待できそうなセクターの個別株に分散投資」です。

 

インデックス投資もいいですが、セクターごとに今後の予想に差が出ている現状では特にエネルギー、金融セクターなどの銘柄を多く含むETFは買いづらい...

 

あと売却は基本的にしないです。

 

売り時を予測できるほどの知識は無いと自覚してますので。 

 

記事もあくまで参考程度に。